2010年12月14日

上関原発建設計画に関する歌をまた歌いました。今度は3人で。2010-12-14



スナメリ君.gif



アコースティックベースと、アコーディオンを弾く友人と3人でセッションしました。

このラジオでも何度か歌った歌ですが、また違った感じが出て大好きです。

ありがとうございます。また一緒にやりましょうね〜。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上関原子力発電所建設計画に関する歌 
作詞・作曲 高野潔樹


山口県の上関町の長島で 
田ノ浦の海を埋め立てるって聞いたのさ
そこに建てるのはなんと原発だってよ
埋め立てた上に原発って大丈夫かよ

原発予定地の周りには
希少な生きものもたくさんいるって話さ
だけど中国電力さんには都合が悪いから
いなかったことにしてしまうのさ

対岸4キロの祝島(いわいしま)の人たちは
28年も反対し続けているよ
「海が死ねば、わしらも朽ちるじゃろう」
海が生きるから歌い踊るよ

か弱いいのちの 小さないのちの
声があなたにも届くだろう
28年の戦いの炎に
あなたもきっと涙するだろう

「私は望んでいない」と声を挙げるよ
あなたも「望んでいないよ」って声を挙げるだろう

オーライラライラライ
ライララーアアアーアー
オーライラライラライ
オーオーオーラナナナナナナー




〜〜〜〜〜〜〜〜〜




びわ吉.gif



184.JPG



田ノ浦t02200165_0330024710821873905.jpg



田ノ浦CABJ14TY.jpg





以下は12月10日に寄せられた情報です。
ーーーーーーーー
(転送、転載 歓迎です)

(BCCでお送りしています。不要な方はご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません)



緊急報告 中国電力が埋め立て工事再開を強行するため、再々々度、台船を動かしています



今年の9月、10月、11月と、中国電力は1年以上にわたってストップしている上関原発建設のための埋め立て工事の再開を、何度も強行しようとしてきました。
そのたびに、約10億8000万円の漁業補償金の受け取りを拒否して、海を守るという意思を示し続ける祝島の漁業者を前に、工事再開を断念してきました。

そして今日、また作業台船を原発建設予定地海域に向かって動かしだしました。
既に一隻の台船は光市の沖合で祝島の漁業者らによる抗議で移動を止めました。

周辺地図

しかし前回、そして前々回のように、まだ他の作業台船が工事海域に向かっているようです。

以前の記事にも掲載したことですが、中国電力に対する非難の声が全国的、また世界的にも寄せられた中で、そういった声に真摯に応えることすらしないまま工事再開を強行しようとすることは、本当に理解し難い行為です。

祝島島民の同意のないまま、また全国及び世界から寄せられた批難や声明にきちんと応えないままでの工事再開の強行に対し、ぜひ下記連絡先や経済産業省、環境省などの国の機関、またマスコミ等のメディア、そしてご自身のネットワークに、抗議、要請、また情報の共有をしていただけますようお願いいたします。

祝島島民の会

http://blog.shimabito.net/

iwaishima@gmail.com


---------------------
中国電力
TEL 082- 241-0211
FAX 082- 523-6185
メールフォーム
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

中国電力 上関原発準備事務所
TEL 0820- 62-1111

山口県知事への提言
TEL 083- 933-2570
FAX 083- 933-2599
メールフォーム
https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm

※電話については午後5時には対応しなくなるのでご注意ください
----------------------




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(転送、転載歓迎です)

祝島島民の会が関わる裁判のまとめ



上関原発問題について祝島島民の会は多くの訴訟や申し立てに関係しています。
把握できないという声もいただいたため、現在の状況などを提訴・申し立て順に以下にまとめました。

御参考ください。



埋め立て免許差し止め訴訟
原告:祝島島民74名
被告:山口県
提訴:2008年10月20日
内容:2008年に山口県が中国電力に出した、上関原発建設にかかる海域の埋め立て免許の差し止め
状況:原告側は、埋め立て免許は権利者への補償が前提であり、祝島の漁業者が上関原発建設にかかる漁業補償金(約10億8千万円)を受け取っていない段階で免許を許可した山口県の行為は違法であると主張。
   山口県は原告ら祝島の漁業者には原告適格がないと主張。
次回期日:2011年1月26日(水)10:30〜
場所:山口地裁、傍聴可



自然の権利訴訟
原告:長島の自然を守る会、祝島島民の会、祝島島民個人、全国の個人原告、スナメリ・カンムリウミスズメ他野生動物
被告:山口県
提訴:2008年12月2日
内容:2008年に山口県が中国電力に出した、上関原発建設にかかる海域の埋め立て免許の差し止め
状況:野生動物については原告適格がないとされ棄却、その他は継続して審議中。
   2009年10月の中国電力による工事区域を示す灯浮標の設置をもって「着工」とするのは誤りであって、中国電力への埋め立て免許は失効しているという請求を原告が2010年11月24日に追加。
   祝島の漁業者らも同様の訴えを起こす予定。
   (※埋め立て免許は許可が出てから1年以内に着工しないと失効する規定がある。また着工後は3年以内に竣工(工事の完了)しなければならないという規定もある。ただし後者は県知事の権限で延長が可能。)
次回期日:2011年2月23日(水)11:00〜
場所:山口地裁、傍聴可



埋立て工事妨害禁止仮処分
債権者:中国電力
債務者:島民の会、島民個人38名、カヤッカー1名
申し立て:2009年10月9日
内容:埋め立て免許の出された工事海域内で債務者らが本人、また第三者をもって工事を妨害することの禁止を求めるもの
状況:地裁、高裁ともに債権者の申し立てを認める決定を出したが、債権者が最高裁へ許可抗告をし、2010年11月19日に主張の一部を除き抗告の許可が出される。
   今後は最高裁の判断待ち。
次回期日:無し
場所:最高裁



準備工事妨害行為者に対する損害賠償請求
原告:中国電力
被告:島民2名、カヤッカー2名
提訴:2009年12月15日
内容:原告が、自身の埋め立て工事の強行に抗議した被告らの行為を工事への妨害だとして、約4800万円もの損害賠償を請求 
状況:原告の提出している証拠は写真の撮影日や位置が実際とはまるで違っていたり、映っているのが被告らであると証明する根拠が全くないものであったり、妨害行為とは程遠い状況を妨害と強弁するなどしたもので、裁判官からも証拠についてもっと詳しく説明・証明するものを出すよう催促されてしまう程度のもの。
   しかもそれに対し原告はきちんとした証明をしようとしないでいる。
   これは典型的なSLAPP訴訟(大企業や権力による市民・住民運動への口封じのための訴訟)であるという指摘もされている。
次回期日:2010年12月9日
場所:岩国地裁、次回は進行協議なので傍聴不可
   次々回からは山口地裁か広島地裁になる可能性があり、こちらは傍聴可



制裁金請求の仮処分申し立て
債権者:中国電力
債務者:島民の会、島民個人38名、カヤッカー1名
申し立て:2010年2月2日
内容:埋立て工事妨害禁止仮処分の地裁決定を受け、埋め立て海域内での妨害行為に債務者らの連帯責任で1日当たり約940万円の制裁金を課すよう求めた申し立て
状況:岩国地裁が1日当たり500万円に減額して申し立てを認める。
   高裁もそれを認め、債務者側は最高裁に特別抗告したが2010年11月19日に棄却され、決定が確定。
   ただし2010年9月以降から中国電力によってたびたび繰り返される埋め立て工事再開の強行に対する祝島の漁業者らによる抗議行動は、埋立て工事海域外で行われているため、この決定は関係ないことを中国電力自身が認めていることが報道されている。



田ノ浦海岸使用妨害禁止仮処分
債権者:中国電力
債務者:島民の会、島民6名、田ノ浦住民・シーカヤッカーら個人6名
申し立て:2010年7月22日
内容:上関原発建設予定地の海浜区域において債務者等が債権者の工事を妨害したり、テントなどを建てることなどの禁止を求めるもの
状況:9月下旬に第一回審尋があり、それで終了。
   債権者である中国電力は、埋め立て許可免許を理由に海岸部においても妨害排除請求権があることを主張。
   債務者側は、埋め立て許可免許にそのような権利はないことを主張。
   10月末にも決定が出される可能性があるという見方もされていたが、次に挙げる田ノ浦町道使用妨害禁止仮処分申し立てとの関連もあるためか、11月26日現在、まだ決定は出されていない。
次回期日:無し
場所:山口地裁



田ノ浦町道使用妨害禁止仮処分
債権者:島民の会、島民6名、他個人6名
債務者:中国電力
申し立て:2010年9月28日
内容:上の田ノ浦海岸使用妨害禁止仮処分とは逆に、祝島島民らが中国電力に対し、上関原発建設予定地である田ノ浦の町道やそことの行き来に通る海岸部の使用を、中国電力が妨害することを禁止することを求めた申し立て
状況:次回が最初の審尋。   
次回期日:2011年1月26日(水)10:30〜
場所:山口地裁、傍聴不可


その他、埋立て工事を請け負った業者による祝島島民やカヤッカーへの暴力に対する刑事告訴2件が書類送検中です。



これら裁判の費用は、自然の権利訴訟以外は島民の会が負担しています。
こういった裁判へのカンパもぜひお願いいたします。



島民の会へのカンパ、ご支援のお願い

http://blog.shimabito.net/?eid=1043568



2010年11月27日 祝島島民の会

http://blog.shimabito.net/

〜〜〜〜〜〜〜〜




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎ 上関原発予定地田ノ浦の現地の様子のLIVE映像(集いの家からの生中継) http://www.ustream.tv/channel/tanourakamera 現在中継をしていません

◎ 現地の最新情報

☆ RadioActive http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

☆ UrauraNews http://iwaijima.jugem.jp/
  ☆ カヤック隊のブログ   

http://ameblo.jp/nijinokayaker/entry-10607671143.html

☆ 祝島島民の会blog  http://blog.shimabito.net/

等で紹介されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――








posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 20:21| 京都 ☀| 歌を歌いました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

2010-11-9

posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 00:00| 京都 ☁| 歌を歌いました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

山口県在住の地球コンチ隼人の歌う「Inna 上関」をぜひぜひ聞いて下さいな。 暴いちゃろう原発の正体!! 2010-10-12放送分



山口県在住の地球コンチ隼人の歌う「Inna 上関」をぜひぜひ聞いて下さいな。
暴いちゃろう原発の正体!!


「Inna 上関」   作:地球コンチ隼人



さっそく行ってきた そこは上関町祝島
きれいな海と山だけがあった 素朴で優しい人達がいた
シンプルな暮らし 時はのんびり 初めて来たのになぜか懐かしい
コンビニもない スーパーもない 小さな商店がなんでも屋に
どこからともなく潮風に乗って 鳥たちの歌声が聞こえる
太陽に照らされて海も山も キラキラ輝いてる

上関 きれいな海 いつまでも いつまでも
上関 いのちの海 いつまでも いつまでも
上関 ゆたかな海 いつまでも いつまでも
上関 たからの海 いつまでも いつまでも

俺ら平和に暮らしたい ここ山口が好きでたまらない
これからもずっと笑って遊びたい だけど原発できたらコワイコワイ
うまい魚も食べられない うまい空気も吸えやしない
きれいな海でも泳げない 事故が起こったらもう住めない
第二のチェルノブイリみたいになったらどうする? どうする?
造っちゃいけないよ まだできていない まだできていない 今ならまだ間に合う

上関 きれいな海 いつまでも いつまでも
上関 いのちの海 いつまでも いつまでも
上関 ゆたかな海 いつまでも いつまでも
上関 たからの海 いつまでも いつまでも

金じゃ買えない 大自然に生かされてる 俺たち人間
これ以上 ワヤクチャにしちゃいけん 守りたい きれいな山口県
原発回すだけで増える被爆者 それでも続ける電力会社
そんな電気使いたくねー! そんな電気使わせないでくれ!
暴いちゃろう原発の正体 どでかい危ない湯沸し器
暴いちゃろう原発の正体 悲しみ生み出す核兵器

上関 きれいな海 いつまでも いつまでも
上関 いのちの海 いつまでも いつまでも
上関 ゆたかな海 いつまでも いつまでも
上関 繋がる全て いつまでも いつまでも



隼人t02200293_0800106710752802072.jpg


地球“コンチ”隼人のプロフィール


東京生まれ山口育ち。16歳の頃からクラブなどでマイクを握り始める。
南米アマゾン地域を旅した際、地球は本当は天国だと知る。

以後、その時の体験をヒントに新たな活動をスタート。
山口県の上関原発予定地から名古屋で開かれる生物多様性世界会議COP10に向けて歩く
7 Generations Walkのオーガナイザーの一人。COP10開催中の10月22日
には、全国の危機に瀕するホットスポット(生き物たちの楽園)を紹介するライブイベント
「ここへ、ここから 〜地球で共に生きる仲間たちへ〜」も企画。

ブログ「Blessin’ Earth」http://ameblo.jp/we-are-the-earth/








隼人の歌t02200165_0800060010758726937.jpg

地球“コンチ”隼人
「タヨウダヨ」発売中
NTYL-CCH01 ¥1200


曲目
1.タヨウダヨ
2.Inna 上関
3.抜け出せバビロン
4.ラッキー


Vocal & Lyrics : 地球“コンチ”隼人
Chorus & Percussion : SKATY
Guitar & Melodica : Holly Ken
Bass : Doctor Dread

Recorded @ Rudy's studio
Engeneer : Mr.Bongoman

Art works : Mikity
PC works : Sazirieman





CDタヨウダヨ♪紹介ページ
http://ameblo.jp/tayoudayo/

http://ameblo.jp/we-are-the-earth/entry-10654427204.html



7月20日放送分ではタヨウダヨって歌をスタジオに来て生で歌ってくれたよ。
http://stoprokasho.seesaa.net/article/156223214.html



タヨウダヨ    作:地球コンチ隼人




上関町田ノ浦の海 その海で生きる 多くの命

目には見えない 小さな営み ずっと昔から 今につながり

絶滅寸前のかわいい鳥 小さなクジラの白いスナメリ

俺らの先祖 珍しい貝 色んな命が生きてる海



田ノ浦の海はタヨウダヨ タヨウダヨ タヨウダヨ

田ノ浦の海はキレイダヨ キレイダヨ キレイダヨ




俺らの社会も色んな人 顔も考えも十人十色

みんな違ってみんないいよね みんなで生きてる 地球で一緒

変わらないよ これからもずっと この星でみんな生きてゆくよ

命の海を大事にしよう そして愛そうよ この世界を



田ノ浦の海はタヨウダヨ タヨウダヨ タヨウダヨ

田ノ浦の海はキレイダヨ キレイダヨ キレイダヨ



命の数だけ生まれるドラマ 数え切れない 多くの生き様

それぞれに 与えられた生き方で みんなで生きてる みんなのおかげさま

愛してゆくよ まずは俺から 始めてゆくよ できることから

何か変えてみる まずはここから 愛を証明したいから



田ノ浦の海はタヨウダヨ タヨウダヨ タヨウダヨ

田ノ浦の海はキレイダヨ キレイダヨ キレイダヨ



色んな形 色んな命 色んな空に 色んな海

色んな花に 色んな木 色んな虫に 色んな鳥

色んなワタシ 色んな日々 色んな出会い 色んな世界

色んな景色 色んな君 もっと知りたいよ 色んな愛



田ノ浦の海はタヨウダヨ タヨウダヨ タヨウダヨ

田ノ浦の海はキレイダヨ キレイダヨ キレイダヨ








posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 15:04| 京都 ☀| 歌を歌いました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。