2010年06月29日

明日30日(水)祇園でライブやります。

サムシングファイブimg002.jpg

2010年4月10日より祇園町北にOPENした
ライブバーSomethingV(サムシングファイブ)
で明日6月30日にブッキングライブさせていただけることになりました。(スケジュールには載っていないですが。)


来人喜人さんという方とブッキングとのことです。
http://tosp.co.jp/i.asp?I=kitokito_gitogito


SomethingV サムシングファイブホームページ
http://somethingv.web.fc2.com/

京都府京都市東山区祇園町北側
タカハシハウジングビル BF

TEL:075-551-3450


チャージ \1000(1ドリンク付)
19時もしくは19時30分〜
だと思います。(多分ですみません。)


サムシングファイブmap.jpg


東大路通新橋(知恩院前)から西へ入り
一筋目を南に下って5件目の西側の建物です。


祇園の中でもかなりのディープゾーンです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここのサムシングファイブのマスターに、ひょんなご縁から
今回のライブに誘っていただけることになりました。


でも自分原子力に関する歌とか歌ったりもしてるんですけど、
いいんですか?

と、マスターに聞くと


そんなの全然問題ないよ。
一番大切なのは、歌いたいこと、表現したいことが
あるかどうかだよ。
それがないことには何も始まらないよ。


それにウチは出演者が成長していく姿を
見るのを楽しみにしているし、
大切にしているんだよ。

とのことでした。



へっぽこですが、こういう機会は大切にしていきたいですね。








posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 18:28| 京都 ☁| 催し・上映会・企画の案内だよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

どこから来てるん? うちらの電気 福井とつながろう ここから始まる関西の輪 −おやすみ「もんじゅ」 いらんねんプルサーマル−



●今度の日曜 6月27日 長岡京市で、関西の主婦達が中心になって

c開催されます。ふるってご参加ください。



●関電プルサーマルがいよいよ迫ってきました。6月30日にはMOX燃料が到着予定です。
プルサーマルで生み出される使用済MOX燃料は、搬出先もなく、超長期に高浜原発プールで保管され続けます。
米国では、微量のプール水が何年間も漏れ続け、環境や飲み水を汚染し、社会的に大きな問題になっています。これは米国だけの問題ではなく、日本でも同様のことが起きる危険性があります。


将来の世代に、豊かな自然を残すためにも、使用済MOXの問題を通じて、改めてプルサーマルの問題点に光りをあてます。現在を生きる私たちとして、この問題を考えていきましょう。

石地さんのお話しと合わせて、関西での取り組みなどについて議論していきましょう。


●どこから来てるん? うちらの電気
福井とつながろう ここから始まる関西の輪
−おやすみ「もんじゅ」 いらんねんプルサーマル−


日時:6月27日(日) 13:15〜16:30


場所:長岡京市中央生涯学習センター 4階 学習室1
(JR長岡京駅すぐ 長岡京駅へはJR東海道本線で大阪駅から快速電車で28分)

地図: http://www.bambio-ogbc.jp/map.html#mapb


参加費:500円


主催:敦賀市へ「もんじゅ・まんがパンフ」を配った関西主婦・市民有志一同


問い合わせ: tsunagaru.ippo@gmail.com


案内チラシは下記にあります。
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/kansainowa100627.htm
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/kansainowa100627.pdf




posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 21:30| 京都 ☁| 催し・上映会・企画の案内だよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原子力資料情報室 第71回 公開研究会 原発にたよらない街づくり 〜原子力と地方自治〜@東京





転送・転載歓迎です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

原子力資料情報室 第71回 公開研究会
原発にたよらない街づくり 〜原子力と地方自治〜

 
中越沖地震に見舞われた新潟県柏崎市では柏崎刈羽原発の
全7基が停止し、現在も4基が停止中です。

 
原発に少なからず財政を依存してきた柏崎市で、地震後に
原発に依存しない街づくりをするべきという動きが広がりました。
新潟県自治研究センターはそんな動きを受けて、2008年に
「30年後の柏崎を考える」という報告書をまとめ、同センターの
機関紙『新潟自治』で発表しました。

 
講師の伊藤久雄さんはこの報告書の柏崎市の財政分析を
担当されました。今回の公開研究会では財政分析を通して
得られた結果と原発に頼らない街づくりを進めるための地方自治の
あり方について講演していただきます。


【日時】 2010年6月30日(水) 午後6時30分より


【会場】 渋谷区勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1-19-8)
    http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl


【講師】 伊藤久雄さん((社)東京自治研究センター研究員)


【参加費】 800円(予約不要)


【主催】
特定非営利活動法人 原子力資料情報室
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8番5号 曙橋コーポ2階B
TEL.03-3357-3800 FAX.03-3357-3801


--------------------





posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 21:23| 京都 ☁| 催し・上映会・企画の案内だよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。