2010年05月30日

大島堅一(立命館大学国際関係学部教授)さんをお招きして、経済学の切り口で「原発は温暖化対策になるの?」というお話@かぜのね・出町柳・京都・6月12日(土) 15:40〜17:45

☆☆転送・転載歓迎☆☆


6月12日(土)の午後3時40分から、経済学の切り口で「原発は温暖化対策になるの?」のお話があります。
(主催:グリーン・アクション 共催:ぶんぶん京都の会・田那部工房)


京都に近い方、是非ご参加ください。(鴨川、御所、下鴨神社、銀閣寺、ショッピングも近い!)



チラシのダウンロードはこちらから:(A5が2枚)
http://www.greenaction-japan.org/internal/100612_chirashi.pdf


以下詳細です:

タイトル:
経済学から見た
原発は温暖化対策になるの?
―本当の話し―


原発は温暖化対策に有効であり、
発電コストも一番安いと宣伝されています。
それは本当なのでしょうか?
大島堅一教授といっしょに、原発のコスト・CO2排出量を
再生可能なエネルギーなどと比べながら、考えてみましょう。



日時:2010年6月12日(土)
15:40〜17:45

場所:多目的カフェ かぜのね(京阪出町柳駅から徒歩1分)
〒606-8204 京都市左京区田中下柳町7-2
TEL/FAX : 075-721-4522


参加費:800円(一般)300円(学生)


内容:大島堅一さんのお話し(+アイリーン・スミスのミニトーク)
   質疑と交流


大島堅一(立命館大学国際関係学部教授)
1967年福井県生まれ。専門は環境経済学、環境・エネルギー政策論。
主な著書に『再生可能エネルギーの政治経済学』(2010年)


主催:グリーン・アクション 共催:ぶんぶん京都の会・田那部工房
お問い合せ:TEL 075-701-7223 E-mail info@greenaction-japan.org



posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 20:56| 催し・上映会・企画の案内だよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAYS JAPAN 関西サポーターズクラブ設立5周年記念イベント「環境から考えるくらしと電気エネルギー」・6月5日 (土) 13:00〜16:30 @大阪・シキボウホール 7 階大ホール

原子力発電のこと、その影響による自然への被害、問題点。
28年間反対している祝島島民の姿により 
私たちが受け止め 取り組むべきことが
3名の専門家によってより解りやすく
リンクしていくことと思います。

京都大学教授の加藤真先生は鎌仲ひとみ監督の
新作映画「ミツバチの羽音と地球の回転」にも
出ておられます。
あの海(海岸)は本当に貴重だということを
学者の方々も訴えています。



ぜひぜひご参加を。




(転送・転載歓迎)
====================================
◆◆◆DAYS JAPAN 関西サポーターズクラブ設立5周年記念イベント◆◆◆
◆◆◆「環境から考えるくらしと電気エネルギー」◆◆◆



写真誌DAYS JAPAN 2009年11月号で
山口県・祝島の上関原子力発電所建設を拒否する人々の
フォトルポルタージュが掲載されました。
上関原発は日本で初めて内海に建設が予定されている原子力発電所です。
この問題は山口県と中国電力の問題だけではなく、
瀬戸内で暮らす瀬戸内沿岸すべての住民の問題であると同時に、
地方と都市部の抱えるエネルギー問題そのものと言えます。
近年、地球温暖化対策の一環として
原子力発電こそライフサイクル全体で最もCO2 の排出量が少ないと喧伝され、
政府も原子力発電を推進しようとしています。
今回私たちは、暮らしと電気エネルギーを
環境への影響という視点から学ぼうと思います。



講師として、原子力発電所のライフサイクルコストを中心に海老澤徹さん (元京大原子炉実験所助教授)に、


また生物多様性の観点から海洋生物と原子力発電所排水熱の関係を
加藤真さん(京都大学大学院地球環境学堂・教授)に、


そして、28年もの間なぜ地元民が反対するのか、
建設地ではどういうことが起こっているのかを20 年間記録し続けている 那須圭子さん(フォトジャーナリスト)にそれぞれお話しいただき、 これらの視点から、 私たちの未来エネルギーのあり方を考えると同時に、 建設予定地の問題が都市生活者の
問題でもあることを共有したいと考えています。



日 時 ● 2010年6月5日 (土) 13:00〜16:30 (開場12:40)

会 場 ● シキボウホール 7 階大ホール
    大阪市中央区備後町3丁目2番6号
   ・地下鉄御堂筋線本町駅1 番出口より徒歩2分
    ◆会場アクセス http://fashioncity.jp/shop/osaka_shikibo/map
     
参加費 ● 一般:1,000円 (税込) 学生:500円 (税込)

定 員 ● 250名

主 催 ● DAYS JAPAN 関西サポーターズクラブ
共 催 ● 光と水☆プロジェクト
協 賛 ● アジアプレス大阪、大阪YWCA 平和・環境部委員会、
市民社会フォーラム、自由ジャーナリストクラブ、
ストップ・ザ・もんじゅ、ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー、
みどり関西

問合せ・参加申込:●Tel 090-2386-2219
メール v-kansai@daysjapan.net

*準備の都合上、事前にお申込いただけると助かりますが、当日参加も歓迎です。




【講師プロフィール】(敬称略)


海老澤 徹 (えびさわ とおる)
元京大原子炉実験所助教授
専門:中性子物理(定年退職後も継続)
原子力一般、自然やその歴史に興味をもつ。
伊方裁判では軽水炉の工学的安全性について原告側証人。


加藤 真 (かとう まこと)
京都大学大学院地球環境学堂・教授
1957年生まれ。
京都大学大学院農学研究科博士課程修了。専門は生態学。研究テーマは花と送粉者の
共生と共進化、および渚の生物多様性や生態系の保護。
著書に、『日本の渚−失われゆく海辺の自然』(岩波新書)、
『花に引き寄せられる昆虫−花と送粉者の共進化』(共編、平凡社)、
『海のアジア?海のパラダイム』(共著、岩波書店)、
『多様性の植物学1 植物の世界』(共著、東京大学出版会)、
『野生生物と地域社会−日本の自然とくらしはどうかわったか』(共著、昭和堂)など。



那須 圭子 (なす けいこ)
フォトジャーナリスト
1960年、東京生まれ。
1994年から上関原発問題を撮り続けている。
写真集『中電さん、さようなら〜山口県祝島 原発とたたかう島人の記録』(創史
社)。
======================================
==






posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 20:34| 催し・上映会・企画の案内だよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

君もおいでよ。祝島茶会@京都出町柳かぜのねvol.05 5月29日(土)


以下、転送転載歓迎☆
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
祝島茶会@京都出町柳かぜのね
vol.05

◎トークゲスト:三輪大介さん
上関原発予定地周辺の漁業権や、コモンズについて
研究しておられる、三輪さんを囲んでの座談会です☆
ゲストのトークは昼のみを予定していましたが、
三輪さんは6時以降もしばらくいてくださるそうなので
いろいろお話は伺えると思います。


5月29日(土)
会場…かぜのね

〒606-8204
京都市左京区田中下柳町7-2
電話 075-721-4522
http://www.kazenone.org/

●京阪本線もしくは叡山電鉄「出町柳」駅
 6番出口より、徒歩約1分

OPEN…13:30-21:30
報告会…昼の部 14:00-16:00/夜の部 18:00-20:00
参加費…昼夜各部 500円 昼夜通し 800円
    高校生以下無料、祝島のびわ茶・現地の食材を使った
    お菓子付き

●報告会以外の時間帯は入場無料です。
 展示の観賞、びわ茶の試飲など、自由にお楽しみください。

●報告会へのご参加は、なるべく前日までに
 田那部工房までご予約ください。
 できるだけメールがありがたいです。


[ご予約・お問い合せ・主催]
田那部工房
ateliertanabe49@gmail.com
090-9993-9893


■お茶会の運営サポーター募集中♪
展示・受付・搬入搬出(車をお持ちの近郊の方、大歓迎)作業のお手伝いさんや、
料理部員ヘルプ、祝島産食材モニター、
運営費や食材(お米・小麦粉は毎回使うので助かります)のカンパ…などなど、
いつでも大募集中!くわしくは田那部工房までお問い合せください♪

■4〜6月の展示|古川千鶴さんイラスト展
3月〜5月に、関西一円で開催された
「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」行かれましたか?
公式フライヤーのメインビジュアルを担当してくださった、
奈良在住のイラストレーター・古川千鶴さんの原画を展示。
鮮やかな色彩と、物語が聞こえてきそうな世界をお楽しみください★
また、展示中のイラストポストカードで、
青森県・大間「あさこハウス」さんへの応援メッセージも募集します。
お寄せくださった方へは、お好きな柄のポストカードを、
さらに1枚プレゼント♪ぜひご参加ください!
古川千鶴さんホームページ
http://www.k4.dion.ne.jp/~furuchi/



今後の予定
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
vol.07…6月19日(土)

[報告会] 昼・夜とも(仮)
詳しい内容は未定ですが、料理関係のテーマを予定しています。
島のみなさんに教えていただいた、季節ごとの海・山の幸、
地元での料理方法などについて、少しだけまとめて
報告させていただきたいと思っています。
また、祝島茶会料理部の、上半期の
活動報告も予定しています。



◎祝島茶会料理部発
 小さな「祝島レシピブックレット」づくりの
 プロジェクトも開始します!
 島の自然の恵みたっぷりの、おいしい料理アイデアを、
 みんなで一冊の本にまとめませんか?
 お気に入りの食べ方を、ぜひ教えてください!
 詳細は6月頃告知予定です。
 ぜひご参加ください♪よろしくお願いいたします!



◎お茶会は7-8月お休み、9月からまた毎月開催予定。
 料理部ミーティングは夏も1〜2回やります。
 (レシピブックの相談など)
 持ち寄りでわいわいやれたらいいなーと思っています。
 祝島食材ファン集まれ〜☆
---



posted by 再処理を案ずる府民の会、高野潔樹 at 03:17| 催し・上映会・企画の案内だよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。